ライスフォースを使った脂性の人のテクニック

オイリー肌でも使えるかもしれない

ライスフォースは乾燥肌向けと思っている人が多いようですが、オイリー肌の人でも使用できる場合があります。例えば本人は油分が多いタイプと思っていても、実は肌が乾燥しているためにオイリー肌になっているケースも見られるのです。肌に水分が少ないともっと潤いが必要と判断し油分を多く出してしまうことがあります。肌が乾燥しているから油分が多く出やすいとは普通は思わないでしょう。ライスフォースで保湿力をアップしてみて、肌が落ち着いてくると感じられればそれは肌が乾燥していた証拠です。お試し商品も売られているため、自分の肌が乾燥して油分が多く分泌しているのか調べてみてください。
また、混合肌の方も部分的に潤いが不足して油分が多く分泌しているケースもあります。口の周りや目の周りは乾燥しやすいのに、小鼻の周りなどは油分が多くベタベタしやすい場合は水分バランスが乱れています。オイリー肌も乾燥肌も保水力を上げることが重要で、肌全体の水分バランスが整ってくると混合肌がなおってくる場合も見られています。ライスフォースは保水力を与えて保持する力に優れているため、混合肌でどのスキンケアを使ったら良いか分からない人にもおすすめできます。

関連情報

@ライスフォース・・・いろいろな基礎化粧品を試してみましたが、どれも私には合いませんでした。あまり基礎化粧品をとっかえひっかえすると、逆にお肌のトラブルが増えたりと、悪循環になってしまっていました。