効果的なライスフォースの使い方

効果的なライスフォースの使い方

オイリー肌または普通肌だとライスフォースをすべて使ってしまうとベタベタしやすいと感じる方がいます。元々保湿用スキンケアで乾燥肌向けに作られているため、シリーズをラインで使うと潤いが高すぎると感じてしまうことがあります。オイリー肌は使い方を工夫してみてベタつき感を解消してみましょう。
油分が多い人が重要としたい肌のケアは保湿です。ライスフォースならお米の力で保湿力を高めているため、油分が多い人なら少量のケアでも十分潤うと感じられます。まずは化粧水でしっかりと潤いを与えることからはじめてみてください。このタイプの方は肌全体が油分が多いことは少なく目の周りや口の周りなどは乾燥しやすいと感じられるはずです。これらの箇所に化粧水を重ね付けしてしっかりと肌に保水力があると感じられるくらい水分を補い、最後にクリームで潤いを閉じ込めて終了しましょう。オイリー肌の人は間の美容液は必要ないと感じられるかもしれませんし、クリームも油分で蓋をする程度でそれほど多くは塗らなくても潤いやすいため、ライスフォースを1度購入すればしばらくは持つと感じられます。
オイリー肌の人は化粧水でのケアがメインで、これ1本でも潤うと感じられれば他のスキンケア商品と比べても意外とリーズナブルといえますね。