洗顔後の保湿が大事

洗顔後の保湿が大事

オイリー肌の人が良く間違いがちなのが、洗顔後は肌のケアをせずにそのまま放置してしまうことです。元々油分が多くベタベタするから更に潤いを与えるともっと油っこくなってしまうと感じられるのかもしれません。実はオイリー肌の人は肌の内側は意外と乾燥していて、外側のみ油分が多くベタベタするから脂性と勘違いしている傾向が見られています。これをインナードライ肌と呼び本人が思っているほど肌の内側は乾いている可能性があるのです。オイリー肌の人に見られる特徴として、油分が多いわりに水分が不足しておりケアでも保水を疎かにしがちなため更に油分が多くなっているようです。洗顔後はしっかりと保湿して油分を多く分泌させないようにしましょう。
また、洗顔後は特に肌が元々持つ油分を失っているため肌の内側にある水分が蒸発しやすくなっています。オイリー肌の方でも洗顔後保水をしない場合と、ライスフォースのような保水力のあるスキンケアで水分を補ったときにどちらが油分の分泌が少ないか確かめてみてください。保湿力のあるスキンケアをちゃんと使ったほうがベタベタしないことに気が付きます。ライスフォースを洗顔後に使う場合は化粧水をメインに考え、肌が潤いを溜め込みもちもちになるくらい保湿してみて下さい。