化粧水を少なくするのは間違い

化粧水を少なくするのは間違い

オイリー肌の方がライスフォースを使うとベタベタするから、化粧水を少なく使っていることがあるようです。これは間違った使い方です。乾燥肌のみが水分を必要としているのではなく、混合肌やオイリー肌すべてが水分を与えなければなりません。ベタベタするからと化粧水の量を少なくしていると、逆に油分が多く分泌していることもあるのです。
なぜなら油分が多い肌は潤いが足りていないからもっと保湿力を高めるために油分を多く分泌してしまっています。本当は水分が足りないのに化粧水の量を少なくすれば悪循環になるのです。オイリー肌だと思ったら逆に保湿しすぎと思うくらい化粧水の量を多めにしてみてください。このときに最後に塗るクリームは少なめにして、水分を重点的に補うのがコツです。オイリー肌の方は元々自分の油分があるためクリームは少量でも十分です。足りないのは水分のためライスフォースで最初に使う化粧水を重点的に塗ってみましょう。
このケアを続けているとだんだんと水分と油分とのバランスが整ってきて、肌が落ち着いてきます。化粧水は肌が吸いこまないくらいたっぷりと付けることを心掛けてみてください。オイリー肌の方はライスフォースの化粧水の減りが早くなる使い方が正しいケアです。